You are currently viewing ドルフィンツアーに参加する準備をしましょう!
Some of our amazing crew!

ドルフィンツアーに参加する準備をしましょう!

憧れの地ハワイで、憧れのドルフィンツアーにやっと参加できることになりました。それでは、楽しく安全に過ごすために準備するものを確認しましょう!

リーフセーフ日焼け止め

2021年、ハワイ州はサンゴに害を与える日焼け止めの販売を禁止するアメリカ初の州となりました。そして、ハワイの人たちは、みんなそれを支持しています。有害な化学物質であるオキシベンゾンとオクチノキサートを含まない日焼け止めのみを使用することができます。ハワイに拠点を置く多くのブランド、もちろん、大手メーカーも現在はそんな日焼け止めを販売しています。海の生き物達の住まいを守るために協力してくださいね。

リップクリーム

そして、唇も保護しましょう。日焼け止めを塗るときに無視されがちですが、唇は日焼けすると乾燥したり、皮が向けたり、痛みを伴うこともあります。

防水のバック

防水のバッグも持っていると便利です。海に入らない人も、財布や携帯電話、ホテルのカードキーなど貴重品は防水バックに入れることをお勧めします。デッキで、万が一水がかかっても安心です。お土産屋さんなどでもかわいいバックが売っていますよ。

スマホ保護ケース

できたら、スマホを守るためのケースもあったらさらに良いかもしれません。ケースがあると、ボートの上で水しぶきがかがっても安心です。ネックストラップ付きの密閉できるプラスチック製のものがあるので、それを持って海に入ることもできます。自分で海の中を撮影するチャレンジをしたい人にはとってもいいです。ワイキキのコンビニなどで気軽に安いものを簡単に買うことができます。

サングラス

ここハワイではかなり日差しが強くなります。海からの反射も強いので、サングラスがあると良いかもしれません。海でイルカやクジラ、その他海の生き物達を観察する時も、日差しが強い時はとても役立ちます。塩を多く含んだ海水がかかることもあるので、あまり高いものではなく、プラスチック製のものがいいと思います。

クイックドライタオル

スノーケリングの時間もあるので、なるべく大きなタオルをお勧めします。でも、持ち運びにかさばりますよね。なので、速乾性のあるドライタオルが、他のタオルよりも薄くコンパクトなのでビーチバッグなどに入れて持ち運びしやすいです。吸水性にも優れていて乾きも早いです。

パレオ

泳いだ後は、パレオで体を包んで、過ごすのもオシャレですね。ハワイでは、素敵な柄のパレオがたくさん売っているので、1枚持っているといろいろな場面で活躍します。

ウォーターボトル

船内でも水を提供していますが、保冷性のあるボトルを持ち歩いていれば、いつでも冷たい水を飲むことができます。どうせなら、ハワイらしいものを買うのはいかがですか。

 帽子

ボートが停泊しているとき、帽子をとかぶることで、強い日差しを防ぐことができます。また、イルカやクジラを探すときにも目線を遮ることができます。ただ、ボートが走っている時には、飛ばないように注意が必要です。

ラッシュガード

スノーケリングの時間には、水着の上にラッシュガードを着るのもグッドです。日焼けも防げるし、体型のカバーも(笑)できます。寒さもちょっとだけ防げます。

ビーチサンダルなど

濡れても大丈夫なビーチサンダルかスニーカーなどがおすすめです。ボートに乗る前に簡単に脱いだりできるかチェックしてください。また、ヒールがない方が良いです。

現金

船上で飲み物を買ったり、ウエットスーツをレンタルしたり、チップ入れもあるので、現金があると便利です。

酔い止め

船に酔うのが心配な人には、酔い止めをお勧めします。ちょうど、バスのお迎え時間に服用すると、ボートに乗る頃に効いてきます。

これで準備は万全です。あとは、イルカと思いっきり楽しんでくださいね!フレンドリーなスタッフが楽しいツアーへと誘ってくれます。